プロフィール

ogasawara

Author:ogasawara
FC2ブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

6月の奨学生会議

こんにちは!
薬学生担当の村中です(^∇^)ノ

夏!暑い!寝苦しい!という季節ですね。
皆さん体調管理にお気をつけてお過ごしください。

さてさて、薬学生奨学生会議を6月24日に開催しました♪
今回のテーマは、『薬害』についてです。
新居浜協立病院の薬剤科長 石井亮さんを講師に薬害について学習をしました。

過去に起きた薬害について、自分がなぜ薬害に本気で取り組むようになったのかなど熱心に語っていただきました。主には、“子宮頚がんワクチン”の被害について時間を割いて学習をしました。重篤な副作用の出現率はおよそ10万分の4。主に歩行障害や記憶障害といった副作用が出現しています。中には将来、薬剤師になりたかったという子も。突然、字が読めなくなり、将来の夢を諦めた子もいるとのことなどを知り、衝撃を受けました。薬害がなくなるように、薬害が起こっても早い対処ができるように訴えていくことも、民医連で働く薬剤師にできることです。 くすりには、2面性があります。病気の治療に必要であるという1面と、製薬企業に対しては、もうけの手段であるという1面です。この2面性が崩れ、もうけを優先しようとしたとき、薬害は起こります。
 薬害には、産(製薬企業)・官(国)・学(大学等)の利益の癒着構造があり、副作用情報は隠され、被害は軽視される傾向があります。しかし、民医連の薬剤師には、被害者の話に耳を傾け、問題を明らかにする力があります。
 薬害根絶デーは毎年8月24日です。23日~24日に、集会や行動が予定されています。是非一緒に薬害根絶デーに参加しませんか?

薬害根絶デー
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント