FC2ブログ
プロフィール

ogasawara

Author:ogasawara
FC2ブログへようこそ!

訪問者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奨学生会議「眼疾患と点眼薬について」

 1/25(木)18:30~愛媛生協病院 薬剤科にて奨学生会議を開催しました。残念ながら学生は1名のみの参加でした。
 今回は、二宮薬剤師がはじめて講師になって、得意分野とする『眼疾患と点眼薬について』を講義しました。最初は緊張しながらも「眼には何の病気が多い?」と学生に質問しながら、「試験によく出る眼の病気を勉強しよう!」と3つの疾患の説明をしました。
 まず白内障は、どういう病気で、どういった治療法(手術)があるのかを説明した上で、術後に用いる点眼薬は3種類で、入れる順番があるのですが、「理由はわかる?」と時々、質問を入れていました。 
 また、患者さんへの点眼薬の服薬指導の仕方や目薬の点し方の説明や上手な点し方法を実演しながら説明しました。点眼薬の大事さも伝わったと思います。
  次に緑内障と加齢黄斑変性症の疾患も原因や見え方の違いを写真で説明し、「見え方の違いはCBTのテストに出たよ」とアドバイスしました。
  二宮薬剤師の話は、学生にとって、とてもわかりやすい説明だったと思います。先輩薬剤師さんから突っ込まれながら、笑いもあり和やかな時間でした。

    キャプチャ1

 講義後、簡易懸濁法の実験をしました。使用期限が切れた薬を 利用して、錠剤やカプセルを温湯で崩壊・懸濁させ、どれくらいの時間や溶ける様子には、興味深々でした。

  キャプチャ2




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。